管理人が運営するお店・Re-styleのHPはこちら テスト中

足つった際の対処法、湿布は必要なのか?【20代後半からの基礎知識】

スポンサーリンク
体に良い事
スポンサーリンク

こんにちは、きゃみ@kyami_1010です。


今回はわりと身近に起こりえる
痛い現象、「足つった」際の対処法
ついて解説していきます。

先日友人からこんなラインが送られて来ました。

足つった際の対処法、湿布は必要なのか?【20代後半からの基礎知識】

※かみとん先生とは
僕のあだ名みたいなものなので
気にしなくてOKです。
→一応昔整骨院で働いていたので
こういう相談はよく来ます。

では、足をつるシチュエーションは主に2つ

  • 運動中に足をつったパターン
  • 寝ている時(安静時)に足をつるパターン
    →しかも痛みで起きちゃうから厄介

僕自身2019年度で28歳となりました。
このくらいの年齢の方なら
わかって頂けると思いますが

久しぶりの運動は危険です 笑

準備運動は大切。わかっています。
でもめんどくさい。。。

結果、足つった。

みたいな経験された方も多いと思いますので
20代後半なら絶対知っておいた方がいいと
思う知識をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

足つった際の対処法、湿布は必要なのか?【20代後半からの基礎知識】

こちらの項目では
運動中に足をつったパターン
解説していきます。

俗にいうこむら返りですね。

結論、数分我慢して伸ばす。
これが対処として一番有効だと思います。


昔から対処法はあまり変わっていないのが
現状です。

案外めっちゃ痛いので
大げさになりがちですが

落ち着いて、ゆっくり伸ばしましょう!
下の画像の様にストレッチする感覚でOKです。

または準備運動でやるアキレス腱伸ばし

これのどちらか出来る方をやりましょう。

+できるなら足首を軽く回すと
ふくらはぎの筋肉がゆるむので
オススメです。

また、準備が出来るなら温かい蒸しタオルなどで
痛めたところを温めるのも効果的です!

痛みが治まったら大事を取って
10分ほど休んで軽く準備運動をして
再びプレーに戻りましょう。

※こちらの記事は久しぶりに
運動した方向けの対処法です。


学生さんなど部活で激しい運動を
する方達は顧問の先生や
コーチの指示に従って
プレーを続行するか判断して下さい。

テーピングを巻いて試合に出すなんて
対処方もありますがここでは
詳しく載せないので

それくらいガチでスポーツをされる方は
最寄りの整骨院などで適切な治療を受けて
欲しいと思います。

ちなみに足つったのヤバいのが
アキレス腱を切ったです。


これは重症です。
まず、切れた時に「パァーン!!」と
大きな音と共に倒れこみ、立てません。

こうなったら最悪救急車なので
この知識を覚えといても
損はないと思います。

周りの人はビビります。

僕は現場に居合わせたことありませんが
例えば、小学校の先生が縄跳びを
飛んだ瞬間に切れたなんていう
患者さんにお会いしたことがあります。

我々アラサーも危ないので
しっかりと準備運動はしましょう(^-^;

足つった際の湿布は効果的なのか?

どこか痛い時、とりあえず湿布を貼ろう!
と考える方多いと思います。

もちろん足をつった際も悪くはないですが
1つポイントがあります。


それは湿布は良くないという事です。
自宅にあるなら湿布を使いましょう!

え?冷⁇冷たいとか、温かいとかあるの?
と思う方もいると思うので
簡単に解説します!

冷湿布の使用例
例えば、足をひねって捻挫した。

痛みもあるしなんか熱(腫れがある)持ってる
→このようなパターンは
冷湿布が正解と言われています。

こういうケガ系の場合は
2,3日は炎症を起こしているので
冷やしてあげるのが〇です。

ちなみに突き指とかぎっくり腰とかで
整形外科に行くと貰えるのは
冷湿布のパターンが多いです。

温湿布の使用例
例えば、毎日の肩こりや腰痛がしんどい

このパターンは炎症はないので
筋肉が硬くなっている→血行不良
→つらい

こんなメカニズムなので
温めて血行をよくしてあげましょう!

※足をつった場合も
一時的な筋肉の縮こまりが原因の事が多いので
温めてあげるのが〇です。

なので、まとめると
足をつったその日の対処法としては
温める事が〇(熱を持ていない場合)

湿布はあれば貼ってもOK
というのが偉い先生達が出した結論です。

2,3日経ってもなんか違和感が
残ってるな~って場合は病院・整骨院の先生に
相談しましょう(^^)

~余談~
100円ショップや薬局で売っている
疲れたら!足の裏にコレを貼ってスッキリ爽快!!
みたいな商品は

イマイチ根拠がないそうです。
なんかスース―して気持ちいいですけどね。。。

足がつる理由と原因

足がつる理由や原因について
大きく3つに分けてお伝えします。

  1. 筋肉疲労系
    ①筋肉の伸びる限界を超えそうなとき
     →これ以上伸びると切れちゃう!ヤバイ!!
     と筋肉が判断した時に急激に縮こまる為

    ②急激に踏ん張った時に
     筋肉がびっくりしてけいれんする
  2. 水分や塩分など栄養の不足
    (冬は特に水分を取らない人が多いので注意)
    →人間は水が必要不可欠です。
    →血行(栄養)が悪くなるから
  3. 持病から来るもの
    糖尿病やヘルニアなどの持病から来るもの

3の持病から来るものに関しましては
お医者さんや、薬剤師さんから
説明があった方もいると思います。

運動中の足のつりの原因は
1と2がほとんどです。

水分・塩分の補給と準備運動は
しっかりやりましょう!

まとめ:予防策など

ほとんどのケースの場合
そのときの一時的なつりの場合が
多いので特に病院行かなきゃ!!

など焦る必要はないと思いますが
我々の年代になると

子どもの運動会に出て、転んだ
足つったなど頻発するイメージがあります。笑

食事を気を付ける、これも
大きな予防策ですが

日々適度な運動を心がけましょう。

足をつってしまったときは
もう仕方がないので
焦らず、伸ばす。

ちなみに足のつりとは関係ありませんが
足の冷え性でお悩みの方も多いと思うので
意外と効果がある寝る前の対策を
最後にご紹介します(^^)

夜中に足つって起きちゃう方も
これやってから寝ると
つる頻度が減ったというお客さんもいます。

ここを痛気持ちいいくらいで
ぐりぐりするだけ!
片足2~3分でOK!

https://kamichannel.com/wp-content/uploads/2019/11/31683-985x1024.jpg

内くるぶしと外くるぶしを結ぶラインを
親指で横にぐりぐり。


このへんは足の指先の方に行く血管や
細い筋肉達が集まっている部分なので
ほぐすとだんだん温かくなってきます

足首の捻挫が多い人は準備運動で
ぐりぐりするのもOKです!

専門的な話をすると距骨という骨の位置を
正常な位置に戻すと足関節の可動域が出て
いろいろと良い事がいっぱい(^^)

よかったら試してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました