管理人が運営するお店・Re-styleのHPはこちら テスト中

【ブログ歴1年】企業案件が来た!初心者ブロガーは稼げないは本当か?

スポンサーリンク
ブロガー・ライター
スポンサーリンク

こんにちは。ブログ歴1年、仙台脱サラブロガーのきゃみです。

企業案件を頂きました!!!!(拍手)

いやー、素直にうれしいですね。
僕も少しは成長できたということだと思います。
こういうお話を頂けるとモチベーションも上がりますね(^^)

僕は約一年間で55記事書きました。
一週間に約1本というペースですね。
最初のころは一つの記事を書くのに
8時間以上かけて更新していました。

最近では1記事4時間程度でしょうか。
一年間でスピードは倍くらいに上昇し、
記事の内容や構成も上達したかな、と
自分でも感じています。

その成長具合も評価されて、
このような話を頂けたんだと
自信にもつながってきます!

昨今ブログではもう稼げない
などという話も聞きますが、
こういった案件を頂けるようになると
広告収入+αで収益が発生するので
収入もどんどん上がっていきます!(^^)!

自分の好きな分野の記事を書いたブログから
収入が発生して、毎日のビールが一本増やせたら
こんなに嬉しいことはないですよね(笑)


ちなみに僕の一年間のブログの収益を
具体的にまとめた記事もあります。
よければ参考にしてくださいね。
月収をまとめた記事

それでは早速ご紹介していきます(^^)

スポンサーリンク

【ブログ歴1年】企業案件が来た!初心者ブロガーは稼げないは本当か?

今回お話を頂きました会社さんは!!

オウンドメディア.comさん!!

これからWEB集客をやろうとしている、
または既にやっている方でしたら聞いたことあると思います。


初めて聞くよ、という方向けに説明させて頂きますと、

オウンドメディア.com」というサービスで、
企業や個人事業者向けに
ブログ、ホームページを提供、バックアップして
SEO対策やWEBマーケティングをお手伝いしてくれる、
という会社です。

まず、広告の手法として3つの言葉を知っておきましょう。

  • オウンドメディア
  • ペイドメディア
  • アーンドメディア


難しい横文字が並んでいますが、
要は自分たちの商品を全く知らない人をどうやってファンにするか、
という部分をゴールにしています。

オウンドメディア
商品に対する最初のとっかかり部分。
商品を紹介するのではなく
消費者にとって有益な情報を提供するもの

ペイドメディア
広告費をかけてTV,ラジオなどを使い
商品、サービスを認知させるための機会。

アーンドメディア
主にSNSを活用して商品に対するファンを獲得するための機会



なぜこんな回りくどい手順を踏んで
顧客を獲得しなければならないのか?
それは単純な「この商品スゲーよ広告」に、
消費者は飽きてしまっているからです。

どういうことかというと、
ここ数年テレビCMなんかでも、缶コーヒー「BOSS」の宇宙人や、
通信大手「au」の鬼ちゃん、「ソフトバンク」の犬ちゃんなど、

そのメーカーの商品ではなく、キャラクターに魅力の多いCM、多くないですか?


自社の商品自身ではないところでファンを獲得しているんですね。
テレビCMを例にしましたが、WEB広告でも同じことが言えます。



自社の商品を売るためのサイトというよりは、
自社がどれだけ専門性が高く、且つ社会的に貢献している会社か、
消費者の生活にどう役立ち信頼できるか
ということに重きを置くことが必要になってきています。




ちなみに僕の本職はリラクゼーションのセラピストなのですが、

電気屋さんなんかで売ってる
マッサージ器具なんかもよく見に行きます。

単純に「すごい最新技術取り入れたんだよ!すごいんだよ!」
とだけを謳う広告をただただ見せられるよりも、

「なぜ肩や腰が痛くなるのか?
どうやったら良くなって、ケアしないとその後どうなってしまうのか?」
丁寧に説明されている広告やメーカーのほうが、
「あ、これは良いものだな」と判断できるし、
「本当に研究されて作っているんだな」
メーカー自体に良い印象を持ちます。


ただでさえこのネットショッピングの時代、
写真だけはめちゃくちゃ良さそうな、
届いてみたらホントにしょーもない商品とか多いですからね...
消費者も警戒心が強くなってるし、
目が肥えてきているとも言えます。


そこでWEB広告において必要になってくるのが
3つの(オウンド、ペイド、アーンド)考え方。
これらを僕らの日常生活に散りばめることによって、


例「なーんか最近すげー肩凝るんだよなー、なんでなんだろ...
なになに?姿勢が悪いのが原因?日々のマッサージ器具でのケアが必要?ふむふむ」

→「でもどんな器具使えばいいんだろ...
あ!このメーカー聞いたことある!
こんなすげー商品があんのかー
骨盤の歪みまで矯正されるってよ!買ってみっか!!」

→「すげーよかったわーこのメーカーすごい。
え?このメーカーtwitterやってんの?
しかもめっちゃ面白いしタメになる!!好き!!!」

となるわけです。一石何鳥なんですかね...


いやー頭いい人はすごいなぁ...
こんな広告の仕方思いついちゃうんだもんなぁ...

ブロガーとしてじゃなくても面白い

・こんな人におすすめ
前述のとおり、ネットを見ていれば「オウンドメディア」という
言葉を知らなくても、自然とそれらに触れていると思います。

有効活用することで、自分の知りたい情報を取捨選択して、
自分自身が満足した上でより良い買い物ができるハズです。

読み物としても面白いものばかりですし、
企業の新しい一面や、ためになる情報もたくさんあるので
見ているのが楽しくなってきます。

オウンドメディアとして検索して見るのではなく、
何気なく検索して閲覧している記事が
オウンドメディアである
、という話ですね。



WEB集客をしたい方がオウンドメディア.comを利用するメリットは二つあります


たくさんの大きな企業のメディアが
例としても載せられているので、
「どんな記事が検索上位にくるのか?」
「どんな記事構成やキーワードを用いているのか?」
という参考にできると思います。ていうかめちゃくちゃ参考にしました。



もうひとつは、実際に自分たちのサイトを作る際、
コンテンツ制作のプロではない人たちが、
オウンドメディアを制作し、そのクオリティを維持するのは至難の業だからです。

やっとこさページが出来上がっても、常に消費者の
求める情報を流し続けるのは普通に疲れますし、
提供する情報の質も段々と落ちてきます。


もちろんオウンドメディアをサービスとして提供する会社は、
オウンドメディア.comさんだけではありません。
ではなぜオウンドメディア.comなのか?

オウンドメディア.comの強みとして、
SEOにも記事の専門性にも優れたライターが
在籍していることを強みにしています。
検索上位に上がっていく手助けをしてくれたり、
専門性のある職種にも対応し、キーワードを選定してくれます。
そんな人たちと、自分の記事を一緒に考えて作っていくことにより、
いつの間にか自分のWEB集客に関するスキルも向上するかもしれません。

プロの助けを借りることで、
長期間クオリティとモチベーションを落とさずに
消費者の満足するサイト運営を継続することができるでしょう。

まとめ:ブログを続けていれば企業案件も届く

今記事ではオウンドメディア.comについて
解説してきました。

もちろん本格的にWEB集客を考えるなら
オウンドメディアでプロ任せにするだけではだめです。
別媒体を使っての広告やラジオCM、
twitterやFacebookなどを連動させることで初めて成り立つものです。

しかし、オウンド、ペイド、アーンドのなかでも
オウンドメディアに関しては
SEO対策やブログの更新、コンセプトに基づいた情報収集など、
自分たちの努力だけでは超大手さんには太刀打ちできない部分があるのも事実です。

なのでそこは、上手にプロに任せて立ち回るのが賢いやり方なのかもしれませんね。

とはいえ、有名な企業の意外な一面も知ることができるので
見ていて面白いサイトでオススメです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました