管理人が運営するお店・Re-styleのHPはこちら テスト中

接骨院と整骨院の違い、リラクゼーションとの違いは何?【元従業員が解説】

スポンサーリンク
ダレトク
スポンサーリンク

こんにちは、きゃみ@kyami_1010です。


お客さんからも、プライベートな友人からも
良く聞かれる質問で

整骨院と接骨院って何が違うの?
とよく聞かれます。

せっかくなので似ている整体院
カイロプラクティックリラクゼーション
この辺りの違いについて

わかりやすく解説していこうと思います。

体の不調が出た際に
どこに行ったらいいのかな?
なんて悩みの解決になると思います。


一応簡単に僕の自己紹介させて頂くと
接骨院の勤務歴が5年くらいあります。

では早速解説していきます(^^)

スポンサーリンク

【元従業員が解説】接骨院と整骨院の違い、リラクゼーションとの違いは何?

結論からお伝えしますと、
接骨院と整骨院の違いは呼び方の違い
それだけです。


なので○○接骨院・○○整骨院
どちらも同じジャンルという認識でOKです!

接骨院の方が先に呼ばれていた名称ですね。

元々は柔道家が自分達の脱臼骨折こういった
ケガ(外傷)を自分達で治し始めたところが
由来みたいです。

昔は今ほど整形外科の数も多くはなく
応急処置の療養所として接骨院が出来たと
言われています。

ほねつぎなんても呼ばれたりしていました。
骨を接ぐ(接続する)院=接骨院

近年では、骨折、脱臼など大きなケガは
整形外科を受診することが多くなり
骨を整えるという意味で
整骨院に徐々に切り替わって行った様です。


はい!なのでどちらも国家資格を
持った先生方なので安心です。


余談ですが、○○接骨院・整骨院の
○○の部分は開業した先生の
苗字の事が多いですね。

神尾接骨院←妄想ですがこんな感じ
やっぱり自分の店なので
自分の名前を付ける傾向にあります。

こういう苗字系の院名の場合は
個人経営の場合が多いです。
多くても分院が2、3院って感じでしょうか

企業が運営している接骨院・整骨院は
人名でない事が多いです。

では、次の項目からは
具体的な違いなどをお伝えしていきます。

接骨院・整骨院とリラクゼーションの大きな違い

接骨院・整骨院、整体院、リラクゼーション
カイロプラクティック、韓国式~など

なんか同じような名前が結構あります。

大きく2つの違いがあります。

1番の違いは接骨院・整骨院は
柔道整復師という国家資格
持っている先生が施術する点です。


その他の整体院やリラクゼーションなどの
店名の施設は民間療法と呼ばれ
国家資格は持っていなくても
施術ができます。


じゃぁ国家資格持っている先生の方が
いいじゃん!と思うと思いますが
一概にはそうではないのです。

その理由がこちら
2つ目の違いは”目的”の違いです。

接骨院・整骨院の目的は
骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷
いわゆるケガ(外傷)を治す事を
目的とし施術を行っています。

なので、各種保険が使えるのです。
これは接骨院側も、患者さん側も
嬉しいポイントですね。

一方で整体院やリラクゼーションなどの
民間療法は肩こり・腰痛など
いわゆる慢性的な疲れに対し
楽になるような施術を行います。

こちらはケガではないので
保険が使えません。

しかし、ストレス社会と言われる
この日本ではこちらも需要があります。


※僕が開業したのはリラクゼーションサロン
なので疲れを癒すここを目的にしています。

この項目のまとめ

接骨院・整骨院と整体院・リラクゼーションの違い
1、国家資格を持っているか
2、保険が適用されるか

接骨院・整骨院は何をしているところ?

では接骨院・整骨院は
何をしているところなのか
解説していきたいと思います。

一言で言うとケガの治療です。

冬の時期になるとタイヤ交換
雪かきでのぎっくり腰の患者さんが
増える傾向にあります。

ぎっくり腰にならない為にも
準備運動を軽くしてから
行いましょう。

ポイント

  • 柔道整復師の国家資格を持っている
  • 保険治療が出来る(ケガに対して)
  • 交通事故のケガにも強い
  • 体の知識が豊富

ざっくりこんな感じでしょうか。
基本的に新卒の先生でも
やはり最低でも3年間勉強されているので
安心感はあります。

なので、捻った等で腰・膝に
痛みがある場合は気軽に
最寄りの整骨院を受診しましょう。

スポーツ外傷にも強いので
テーピングや包帯なども
得意分野です。

~余談~
接骨院・整骨院の運営のやり方として
個人経営とグループ経営(企業)があります。

それぞれの個性・良さがありますね。

個人経営の場合は院長先生の
治療方針や教育方針によって
ばらつきがでますが

グループ経営の場合は施術や院内の
雰囲気・レイアウト等マニュアル化
されている場合があります。

とは言ったものの、人と人が
直接関わる仕事なので好みは
あると思いますので

色々口コミなど聞いて
気に入ったところに通いましょう!

僕は個人経営の接骨院と
グループ経営の整骨院両方
務めていたことがありますが

個人的には個人経営の方が
いいなぁなんて思っています。

あ、あと専門学校で必ず柔道をやるので
初段の黒帯を持っている先生が
ほとんどです。

整体院は何をしているところ?

続いては整体院やカイロプラクティック
この2つについて解説していきます。

一言で言うと体の不調の改善
でしょうか。


いわゆるバキバキとか矯正
ここに分類されますね


接骨院・整骨院とは違い
広範囲なイメージですね。

金額的にも1万円前後の
コースが多い気がします。


どちらも日本では民間療法と
扱われており、国家資格はありません


なので、明日から「俺、整体師~」とか
言っても構いません。
まぁ、信頼性が無いのでこういう人は
すぐ消えるでしょうが。

いきなり開業する人は少なく
まずは整体のスクールや弟子入り等で
技術を叩き上げで勉強されている方が
多いです。

この業界ではピンキリの幅が広く
凄腕とそうでない人の差が激しいので
ちょっと注意が必要です。

そのスクールや団体の認定書
みたいなものはあったりします。

国家資格はやっぱり強いですね。

整体
発祥地:中国
目的:骨のズレ・歪みを整え
血行・気の流れを良くし自然治癒力を高める

カイロプラクティック
発祥地:アメリカ(向こうでは医療の一部の位置づけ)
目的: 骨のズレ・歪みを整え、
圧迫されている神経の流れを改善させる

まとめるとこんな感じです。

リラクゼーションは何をしているところ?

似たようなお仕事3つ目の項目は
リラクゼーションについてです。

こちらに関してはケガや痛みの改善
というよりは日頃の疲れを癒す

ココが目的のお店です。

いわゆるもみほぐし屋さんです。

金額的には1時間3~6,000円ほどです。
一般的にお風呂屋さんの中にあるお店は
高単価の傾向にあります。

基本的には機材などは使わず
オールハンド手技が一般的ですね。


僕が開業したのはココのジャンルになります。
詳しくはこちらの
リラクゼーションサロンって何?の記事を
ご参照下さい!

こちらも民間療法と呼ばれ
国家資格が無くても働くことが出来ます。

ここもお店・スタッフにより
腕の差があるのが現状です。

美容のエステとか○○オイルマッサージ
なんかもここに分類されますね。

腕一本の職人気質な業界です。

まとめ

最後に違いをまとめます。

接骨院・整骨院

  • 国家資格有り(柔道整復師)
  • 保険が適用出来る
  • ゲガ・外傷に強い、交通事故も
  • 技術・知識レベルは一定値以上ある

整体院・カイロプラクティック

  • 資格等は特にない
  • 保険は使えない
  • 体の歪み・改善に特化している
  • 技術・知識レベルは施術者によってばらばら

リラクゼーション

  • 資格等は特にない
  • 保険は使えない
  • 癒しに特化(体の疲れ等)
  • 技術・知識レベルは施術者によってばらばら
  • お店の雰囲気もリラックス系の内装

これを言うと元も子もありませんが
ぶちゃけ何が合う、効くというのは
人によってまちまちです。。。

人によって好きな味、嫌いな味が
あるように施術もそうなのです。

僕自身「長年の痛みが無くなりました!
先生マジ神!」みたいに言って頂けた事も
ありますし、逆に
「君以外で頼む」とかもあります。

いろいろ試してみる事をオススメします。

さっき痛めた→接骨院・整骨院
骨盤・背骨の歪みが気になる→整体院・カイロ
なんか疲れたな→リラクゼーション


とはいえこの業界にいる方は体について
勉強している方ばかりなので
行きつけの院やお店のスタッフに
相談してみると良いかもです!

まだこういったお店に行ったことが
ない方はぜひこちらをご覧ください(^^)
マッサージの効果って?初めてだと入りにくい?【初心者向け】

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました